1 Coin My Life

白トイプの女の子と認知症の母親との日々

2014-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ヶ月経ちました

レイちゃんがウチに来てから2ヶ月が経過しました。

トシのせいか、最近月日の流れるのが早く感じるワタシにしては、この2ヶ月間はとても長く感じます。

それだけレイちゃんは日々成長し、ワタシも毎日楽しみ、色んなことを考えてたからなのでしょう。


しかし、それは楽しいだけの話ではなく、ワタシの仕事の間にレイちゃんを預かってくれている認知症の母親についても気掛かりが色々とあるからでしょう。

何もなければ一日中ぼーっとしている母親が、レイちゃんがいる間はあれこれと相手をしてくれているのは、ワタシの期待通りで良かったことです。

しかしワタシが仕事で遅くなったり、他に何か気がかりな事が起こると、一気に疲れが出て余計に考えられなってしまうようで、そうなるとヒステリックに訳のわからない不満をワタシにぶつけてしまうのです。

それからやはりレイちゃんのしつけは全然できないし、ゴハンやオヤツの与え方も上手くできないので、それが余計に自分のストレスになっているみたいで。

レイちゃんもまだ子供ですから、母親が疲れた時でも大人しくしてくれるわけもないですしね。

ワタシも毎日もう少し早く帰れればいいのですが、なんせ『ホワイト企業のブラック職場』ですのでなかなかそういう訳にも行きません。

逆に最近は職場に慣れてきたせいで、突発的な便利屋みたいな仕事にこき使われるようになりましたし…。


そうは言っても、母親にとってもレイちゃんにとっても、2人で居ることの方がメリットが多いはずですので、なんとかしてこの生活を続けられるようにしたいものです。

これが続かないとなると、いよいよ母親を施設に行ってもらうことも考えなきゃならないということでもありますし。

そのためにもワタシは色々と生活の工夫を続けなきゃなりませんね。

まだまだ公私ともに多忙な日々が続きそうです。


レイちゃんも生後5ヶ月になり、先日に狂犬病の注射も終わりましたので、徐々に仔犬期から中犬期にさしかかって参りました。

トイレの失敗も少なくなってきましたが、まだお外が怖いようで、すぐに抱っこをせがむのは、可愛いけど困ったものです。




スポンサーサイト

個性

仔犬のお出迎えから始まるイベントも、後は狂犬病注射、自宅シャンプー、パピーパーティー参加あたりを残すぐらいになり、レイちゃんの生活も随分と落ち着いてきました。

と同時に、このコの個性と言うのも、随分とはっきりしてきたと思います。

まぁ、とにかく甘えたさんだということ。

常に誰かに構ってもらわなければ気が済まないコになりつつあります。

また、遊ぶのと吠えるのと咬むのが、とてもトイプーの女の子とは思えないほど激しいです。

きちんと躾をしているつもりが、結果的には甘やかせてしまってるんですね。

残念ながら母親はもう躾をすることができないようですので、できる限りわたしがなんとかしなければ。。。

もちろんレイちゃんもまだまだ子供ですので、焦らずじっくりと教えて行きたいと思います。



今朝も出勤準備の間に構ってくれないイヤがらせなのか、トイレじゃない場所にウ○コしてくれました(笑)

犬的ビフォーアフター

大阪にお住まいのトイプードル、レイちゃん。



蘭爺パパの元に来てから、早や一月半が経ちました。

女の子にしては少々ヤンチャですが、今まで怪我や病気もなく、元気に過ごしてきました。

しかし、まだワクチンが終わってなかったため、生まれてこのかたトリミングをしたことがありません。

これはこれでふわもこで非常にカワイイのですが、夏が近づくこれからの季節、熱中症や皮膚病になるのが心配ですし、毛玉ができたり、毛に食べカスやゴミやウ◯コがからまったりと、衛生面でも非常にやっかいな問題になってきました。

そんな中、先月の終わりに3回目のワクチンが済み、その後2週間が経過しましたので、ようやくトリミングができるようになりました。

ただ、新米蘭爺パパの認識が甘くて予約が遅れ、平日の夕方にしか時間が空いてなかったために、パパは会社を早退けして連れて行かざるを得なくなりましたが。


そして当日、初めてのトリミングにおそるおそるお店を訪れたレイちゃんと蘭爺パパ。

担当のトリマーさんが説明をしてくれるのですが、緊張と勝手がわからないために適当に話を聞いて答える蘭爺パパ。

肝心のスタイルはどのようにしましょうか?と聞かれても、特に何にもイメージできてなかったパパは、「とにかく短めに可愛く」と、自分の散髪の時のようにしかオーダーが言えませんでした。

そして、レイちゃんはトリマーさんに預けられ、蘭爺パパはその間、三時間も待たねばならぬことも知りませんでした。

どうやら蘭爺パパは、待ってる時間にわざわざ電車で繁華街の方に出たようで、そこで何をしていたかはわかりませんが、迎えに来たパパは少し顔が赤くて酒臭かったようです。


そしてほろ酔い加減でレイちゃんを迎えに行った蘭爺パパが目にした光景は…


まぁ、何ということでしょう!




短めに毛をかられたレイちゃんから、なんとも美人な顔が表れたではありませんか!

これにはパパも、帰りに立ち寄ったおばあちゃんも、ただただ驚愕するしかありませんでした!

もう少し長めに残して可愛く見せた方が良かったとも思われますが、これから暑くなる季節に、レイちゃんのためにはこれで良いと納得した蘭爺パパでした。


これからまた新しい思い出が次々と生まれて行く予感の初トリミングでした。

初のお散歩?

本当は昨日に初めてのトリミングをさせるつもりでしたが、予約いっぱいで来週になってしまいました。

ワンコのトリミングの予約ぐらい、せいぜい3日前くらいでいいかとたかをくくってましたよ(汗)

なので、今週にデビューさせられるのはお散歩だけになりました。

ショップでしっかりとカワイイリードを選び、首輪につけてさぁ行こう!



訳がわからず、一歩も動けません(笑)

しばらく様子を見てましたが、せいぜい足元の雑草にしか興味を示さなかったので、散歩にならない、ただ外に出ただけになっちゃいました。

また、どうやったら歩いてくれるようになるのか、勉強しなきゃなりませんね。

反抗期突入?

ワタシは一応は会社員やってますので、レイちゃんと一日中ベッタリとできるのは、基本土日だけではあります。

てなわけで昨日と一昨日はずっと一緒にいたわけですが、そうするとレイちゃんは余計に甘えているのか、すごく聞き分けがなくなってしまいます。

しかも、いくら怒ってもワタシの手を噛もうとするし…。

それほど強く噛もうとしているわけじゃないですが、甘噛みを許していたら徐々に強くなってくるのは必然でして。

確かに今は歯の生え替わりの時期のようで、余計に噛むことが多くなっているみたいでもありますが、人間を噛む癖をつけちゃうと後あと問題ですし。

また、おばあちゃんが甘いので、なかなか怒らないのも教育に悪くて。

救いはどうやら自分が怒られるのをわかってやっているようなので、気持ちをうまくコントロールできればすぐに直ると思いますが。



こんなカワイイ顔してるのにw

ゴハン食べてよ~

先日、3回目のワクチンをいたしましたレイちゃんですが、その時簡単な健康チェックでは、意外な事を言われました。

「気にするほどではありませんが、少~し痩せ気味ですねー」

え⁉︎

トイプにしては大きめで、まだトリミングができなくてふわもこなレイちゃん、実は痩せ気味でしたか?

確かにゴハンをガッツリと食べてくれなくて、特にドライフードだけではほとんど食べてくれなくなったので、最近はカンヅメ主体で、かつ飽きないように色々とバリエーション豊かにしているのですが…

このコの場合はそれがイカンとのことw

それからやはり母親は、こっちの方が食べるからとオヤツばかりをあげてしまっているようです。

残念ながら、もうそのあたりの考えや判断があまりできなくなってしまってますので。

かと言ってオヤツを置いておかないと、
レイちゃんが何も食べないと母親の方が不安になってしまうようですし…

まぁ、平均に対して多かったり少なかったりするのが不安になるというのは、典型的な育児ノイローゼになりやすい考え方なので、あまり気にしないようにはしてます。

少々痩せてようが、毎日うるさいくらいに動いているし、ウンコもしっかりしてるから問題は無いでしょう。

ただ、少しブドウ糖は足してあげた方がいいかもしれませんね。


初トリミングまであと約一週間。

ふわもこななレイちゃんの姿を楽しめるのも後少しです。



写真いっぱい撮っとこ

ワクチン完了

ようやくレイちゃんの3回目のワクチンが終わりました。

摂取証明書も受け取り、体調が落ち着くまでの2週間ほど経てば、散歩もトリミングもできるようになります。

毛むくじゃらな姿も可愛いですが、さすがに暑くなってくると可哀想なので、早くさっぱりさせてあげたいですね。



チャウチャウみたいw

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

蘭爺

Author:蘭爺
【主な登場人物】

・Ray(レイ)
2014年1月30日沖縄県糸満市生まれ
白トイプードルの女の子(未避妊)
体重4.2kg
甘えたでビビりな性格

・蘭爺(らんじい)
xxxx年5月生まれの人間のオッサン
転勤で日本各地にて長く独身生活を満喫していたが、母親の介護対応のため13年ぶりに大阪に舞い戻る
2014年4月26日、長年の夢であったワンコとの暮らしが始まる

・おばあちゃん
昭和1ケタ生まれの蘭爺の母親。
気丈で家事ならなんでもこなすスーパー主婦であったが、2008年秋頃から認知症を患い始める。

☆当ページはペットブログの方であればリンクフリーです。
その際はご一報いただければなお嬉しいです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (115)

お客様数

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。