1 Coin My Life

白トイプの女の子と認知症の母親との日々

2015-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパちゃんの不調①

このブログは、とにかく可愛いレイちゃん(安心してくださいw)ネタを中心に、たまにババァおばあちゃんのことを書いておりますが、今日は久々にワタシ自身の事を少し。
(はいそこ!読み飛ばさない!w)


4月5月の忙しい時期を乗り越え、レイちゃんを平日昼間におばあちゃん家に預けられなくなってから、ありがたいことに仕事がそれほど忙しくはなくなってきました。

今までに比べて残業時間が驚くほど激減し、やや収入が減ったのはツライですが、レイちゃんをお留守番させる時間が短くなったのは今のワタシにとっては何よりのことです。


そんななか、今からひと月ほど前のある日、会社帰りにスーパーでレイちゃんのお肉やらを買っていた時のことです。

一瞬ふわっと、なんだか地面が持ち上がったような感覚がいたしました。

阪神大震災と東北大地震の両方をかなり近い場所で体験しているワタシなので、すわ大地震か?と身構えましたが、まわりは何て事もなく、ごく普通の状況でした。

おかしいな?少し疲れてるのかな?とその時は大して気には留めてませんでしたが、翌日ぐらいから少しずつ妙な感じになってきました。

普通に歩いていると、やはり時折ふわっと地面が持ち上がるような感覚に襲われます。

それも最初はごくたまにでしたが、それが段々と頻度が高くなってきます。

7月くらいに(レイちゃんに壊されてw)メガネを新調しましたので、もしかして度が少し合ってないのかな?とも思いましたが、試しにメガネを外しても、少し目をつぶって歩いてみても、やはり似た感覚に襲われてしまいます。

それから2週間ほど経つと、更に普通に立っている時や座っている時にまで、地面が浮かぶような感覚に襲われる時がでてきました。

それはお風呂で身体を洗っている時や、また台所で食器を洗っているような時、また料理している時になどです。

共通しているのは、比較的頭を動かしているときですね。

もしかして三半規管の調子が悪くて、それでめまいがするのかと思い始めました。

いよいよ、病院に行くことに決めました。

(続く)





スポンサーサイト

シルバーウィークも終わり


みなさんはシルバーウィーク、いかがお過ごしでしたでしょうか?

ブログなどを拝見しておりますと、ワンコ連れで旅行や遠出をされた方も多いですね。

それに比べてワタシといえば、単なる土日の延長のような毎日で、レイちゃんを連れてどこに行くわけでもありませんでした。

正確には1日だけ法事で東京に行ったのですが、母親もレイちゃんも気掛かりですし、どこもホテルは一杯という状況でしたので、あきらめて日帰りで帰ってまいりました。


まぁこういう時は、レイちゃんと母親とできるだけ長く一緒にいてあげるのが今のワタシがするべきことです。

特に母親とはあとどのくらい一緒にいられるかわかりませんので。

「レイちゃんを置いてどっか行ってきて!」に応えるのも親孝行ですかね?w


従いまして、ワンコブログをしておられる方は、書くネタが溜まっていて大変な今の時期、ワタシは特に書くこともございません。

また再来週あたりにレイちゃんのトリミングにでも行きましょうかね?



跡が消えました

レイちゃんがパチンコ玉を誤飲して入院・手術してから約半年が経ちました。

当時の記事

本当にこの時はレイちゃんを死なせてしまうのかと、この上ない辛い気持ちになっていたことを、今でもありありと覚えています。

おかげさまで、以降は何の病気もケガもなく、元気に過ごしております!


この時は内視鏡手術がうまくいって、お腹に傷をつけることなく短期間の入院で事足りたのですが、麻酔か点滴かの跡がアレルギーを起こして、火傷のような水ぶくれになってしまいました。



またこの水ぶくれも短期間のステロイドの投与で治ったのですが、次は生えてくる体毛が変質してしまったのです。



全身真っ白でふわふわとした毛が自慢のレイちゃんなのに、ここだけが茶色の太くてゴワゴワした毛が生えてくるようになってしまったのです…。

もちろん大切なレイちゃんの命が無くなるよりかはいくらでもよいことなのですが、このまま世に珍しい「ぶちのトイプ」になってしまうのかと心配しておりました。


しかし時間が経つにつれ治ってきていることは、目に見えて明らかでした。

そして手術から3回目のトリミングで、もはや元々どこが違ってたのかわからないくらいになりました!




しかし、点滴か麻酔でアレルギーが起こったという事実に、レイちゃんに避妊手術をさせる勇気がなかなかわきません。

最初はこのシルバーウィーク前にと考えていましたが、他の諸事情もあってまた延期してしまいました…。






ハンバーグ作り

【珍しく今日の記事は写真を多用しております】

今やほとんどカリカリやカンヅメを食べなくなってしまったレイちゃん…。

おかげでワタシは毎日朝晩、レイちゃんのゴハン作りに追われてしまいます。

栄養バランスの面でも、心を鬼にしてドッグフードを食べさせるようにしつけたいものではありますが、普段長い間お留守番をさせてしまっているのでこれ以上ストレスを与えたくもなく、少々大変ではありますがやむなく手作りを続けております。

レイちゃんのゴハンは、お肉をベースに各種野菜混ぜるのが基本です。

お肉はもちろん牛豚鶏で、ミンチや細切れを使っています。

やはり味はわかるみたいで、高いお肉の方が食い付きが良いですw

野菜はレイちゃんがキャベツとピーマンが特に好きなようですので、これらを中心にニンジン、モヤシなども与えています。

パックの千切り野菜ミックスをさらに細かく刻んで使うことも多いですね。 (もちろんタマネギが入ってないものです。)

たとえば今回冷蔵庫の中にあった用意した食材はこんな感じ。



合挽き肉、カットキャベツミックス、ビーマンです。

それぞれ適量をとって、野菜は細かく刻みます。



時間がないときはこのまま炒めてもいいのですが、やはりハンバーグにした方がレイちゃんも食い付きが良いので、つい一手間かけてしまいます。

こねこね…



それでは焼きを入れましょう!



はい、出来上がりw

人間なら肉汁がほとばしるアツアツのうちにというところですが、もちろんレイちゃんの場合はほぐして冷ませてから与えます。



さて、レイちゃんの評価は⁉︎



今回はうまくできたようですね♪

世間では見た目も良くて栄養バランスにも優れている、様々なワンコごはんが紹介されていますが、当然ワタシが作るとなると、どうしても「ザ・男メシ」といったものになってしまいますw

そういうのを見ていると、栄養バランスはともかく、ワタシは見た目は全然良くないゴハンしか作れないことが恥ずかしくなってきますね。

ま、レイちゃんが喜んで食べてくれるならなんでもいいのですが。

嬉ション対策のしつけ

ホントに賢くて可愛くていいコなワタシのレイちゃんwなのですが、よく吠えることの次に困ったさんなことが「嬉ション癖」です。

喜んでくれる気持ちはありがたいのですが、気分が高まり過ぎている時に抱き上げようとしようものなら、その場で「ジャー」としてしまいます。

たとえ抱き上げなくても、目が合うだけ、声をかけるだけでもしちゃう時があります。

ワタシの留守の間はほとんどオシッコをしないため、特に仕事で帰りが遅くなってしまった時などはもう溜まりきってしまってるのか、ワタシの姿を見た瞬間に…ということさえあります。

飼い始めの一ヶ月ほどは嬉ションなんてしなかったのですが、なぜかトイレの失敗が少なくなり始めた時からするようになっちゃいました。

それがフローリング調のシートの上であればすぐに拭き取れるのですが、カーペットの上、あるいは座布団やクッションの上でしちゃってしまうことも多々あります。

ワンコの嬉ションは治らないですよ~とちびもこさんにも教えられましたが、そう毎日毎日クッションカバーを洗ったり、カーペットをファブるわけにも参りません。

そこで色々ヤホーでググってみましたところ、やはりワンコが落ち着くまでは徹底的に無視をするのが良いとの事。

確かに完璧に無視ができている間ならば、レイちゃんはオシッコを漏らす事があまりありません。

しかし、そうやっても落ち着くようになるまでは軽く10~20分は経ってしまい、その間に一べつでもくれようものならば、やはり我慢ができなくなってしまう時もあります。

そこで、ワタシが帰って来たらすぐにレイちゃんをトイレに誘導してみることを始めました。

荷物を置いてすぐにトイレの近くに立ち、ちょうどレイちゃんがトイレの上に座った瞬間にいつものトイレの掛け声をかけてみます。

すると毎回というわけにはまいりませんが、何回かに一回はそのままトイレの上で用足しをしてくれるようになってきました。

もしくはそのままガマンしてるか、漏らしたとしてもほぼトイレの上なので、被害はかなり少なくなりました。

そういうことをこの二、三ヶ月続けておりましたところ、レイちゃんもワタシが帰ってきた時にトイレでオシッコすれば、しばらく無視をされることなくすぐに抱いてもらえることを理解し始めまして、最近では自分からすぐにトイレに行くことも多くなってきましたよ。

ホントに賢くて可愛くていいコなレイちゃんですw



 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

蘭爺

Author:蘭爺
【主な登場人物】

・Ray(レイ)
2014年1月30日沖縄県糸満市生まれ
白トイプードルの女の子(未避妊)
体重4.2kg
甘えたでビビりな性格

・蘭爺(らんじい)
xxxx年5月生まれの人間のオッサン
転勤で日本各地にて長く独身生活を満喫していたが、母親の介護対応のため13年ぶりに大阪に舞い戻る
2014年4月26日、長年の夢であったワンコとの暮らしが始まる

・おばあちゃん
昭和1ケタ生まれの蘭爺の母親。
気丈で家事ならなんでもこなすスーパー主婦であったが、2008年秋頃から認知症を患い始める。

☆当ページはペットブログの方であればリンクフリーです。
その際はご一報いただければなお嬉しいです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (115)

お客様数

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。