1 Coin My Life

白トイプの女の子と認知症の母親との日々

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のトリミング


暑さがキビシイ今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

おかげさまで、レイちゃんもおばあちゃんもワタシも元気に過ごしております。

人気ブログの皆様のように、レイちゃんと一緒にあちこちに行ったり、なんだかんだすることもないので、どうしてもネタ無し→更新頻度がまれになってしまいます。


といった中で唯一の定期ネタがトリミング記事。

今回は早めに思いついて予約ができたので、1ヶ月と1週間ぶりになります。(どこが早め?)

ということでまずはビフォー。



んー、少しモッサリしちゃいましたね。

特にお目目の周りの毛が伸びてしまうと、かなりモッサリ感が強くなってしまいます。

先日も友人に最近の写真を送ったところ、「眠そうだね?」と言われちゃいました。


んでもってトリミングに出発。

今回もエキスポシティのショップにお願いしました。

なんでも今はキャンペーン中で、ハープパックをすると高級シャンプーが無料になるとのことでお願いしちゃいました。

最近、お得なオプションサービスをオススメされるとすぐに応じてしまうワタシがいます。。。


さて、レイちゃんのトリミング終了まで約3時間、ワタシもまたスーパー銭湯まで赴いて、温泉とサウナで身体をキレイにしてこようと思いました。

前回のトリミング記事のような間違いは犯さず、さらにバスを使ったので今回は10分弱でたどり着きました。

二回目となるとだいぶ慣れたもので、ささっとサウナと天然温泉を楽しみました。

サウナ→冷水浴後、庭の縁台で空の下、フル◯ンで寝転ぶのは気持ちがいいですw

もうちょっとサウナ室と水風呂の温度が低ければ最高なんですがね。

温泉の質も意外に良い感じで気持ちが良かったです。


レイちゃんのトリミング終了予定時間を逆算して、約2時間半ほどスーパー銭湯を楽しんだ後、またペットショップに向かいます。

行きと違い、帰りは近くからエキスポシティまでの直行バスが無いため、20分少々歩かなければなりません。

炎天下の下歩いていると、あれだけ出し切った汗がまた吹き出てきて、わざわざサウナに入った意味があるのだろうか?と若干の疑問w


エキスポシティに到着してしばらくするとショップからトリミング終了の連絡がきました。

そそくさと店に向かいます。

トリミングコーナーから出てきたレイちゃんはスッキリと可愛くなってました。

ただ今日は少し興奮が強くて、ワタシに触れるや否や嬉ションをジャー…

トリマーさんにスミマセンと謝りつつ、清算を済ませて店を出ました。


ということで、アフター。



今回は胴体は3mmほど、手足と耳は可愛く少し長めにして、シッポも従来通りに先を丸くまとめました。

地肌のピンクが透けて見えてセクシーw


今日は三連休の最後ですね。

ウチは今日もレイちゃんとおばあちゃん家に行く普通の休日です。

鼻の退色


最近、レイちゃんのお鼻の色が薄くなってきました。



色々調べていると、個体差とか老化とか栄養の偏りとか、いろんな理由がありますね。

確かに最近また偏食がキツくなって、相変わらずビーフジャーキーはすごく欲しがりますが、ドッグフードはもちろんのこと、手づくりゴハンもあまり食べません。

あと、最近はテレビや外の物音に敏感過ぎるくらいに吠えまくるのもひどくなってきました。

もしかしてストレスが溜まってるのかもしれませんね。

なるべく朝晩は30分以上ずつお散歩をさせるようにはしていますが、それもあまり歩きたがらないし…。

あとは甘えグセや要求吠えも強くなってきたし。

結局は平日の長時間のお留守番が、少しずつ影響してきてしまったのかもと思います。

まぁレイちゃんも人間でいうところで二十代半ばですから、大人になって色々と我が強くなってしまっただけなのかもしれません。

これが健康的に問題にならないように気をつけたいと思います。


ひさびさのトリミング


気がつきゃ日付はもう6月。

もう1年も半分近く経ってしまったのですね。

時間の感覚というのは、今までに記憶がある中での何分の一というものだそうですので、20歳くらいの人たちに比べれば、ワタシは1.5倍以上に時間を早く感じてるというのことでしょうね。

え?年齢からするともっと早いはずだって?

2倍も3倍も1.5倍以上ってことですよw


そしてその時間感覚のせいにしてはいけませんが、レイちゃんのトリミングもついつい遅れがち…。

今回も前回から2ヶ月と少し経ってしまってました。

言い訳になってしまいますが、今回は前回のトリミングからちょうど1ヶ月経った頃からレイちゃんのヒートが始まってしまいました。

それが約3週間続き、終わったのを確認してから予約をしようとしたら、ワタシの都合のいい日までにまた2週間経ってしまったということなんです。


ということで、トリミング前はかなりのモサモサ状態。



そして今回もトリミングをお願いしたのはEXPOCITYのショップでした。

いつも行っているところは、また翌月までほとんど予約が埋まっているとのことだったので、これほど予約が取れないのなら、もうこちらの方をメインにしようかなとも考えています。

ただ元のショップの方が、周辺に食べ物屋や飲み屋・漫喫など、待ち時間を潰せる所が多いですからねぇ。コマッタ


いつものようにEXPOCITY内のペット同伴ルートで超遠回りさせられてショップに到着。

そしてレイちゃんをお預けしてから、はたと考える。

さすがにEXPOCITYも四度目ともなると、施設内では特にどこに行きたいとも思わなくなりました。

買い物をしようにも、レイちゃんを連れて帰る手前、小さなものしか持って帰ることができませんし、相変わらず食事するところは超満員ですし、映画を観ようにも時間が全然合いません。


さてどうしようかなと考えながらスマホの地図で色々と見ていたら、なんと少し歩いたところにスーパー銭湯があるではないですか⁉︎

実はワタシ、昨年から「サウナ」に少々ハマっております。

週に一、二回のペースであちこちのサウナに出没しては汗を流しているのです。

その後のビールが美味いのなんのって!

レイちゃんのトリミングが終わるまで約3時間。

EXPOCITYからそのスーパー銭湯まで徒歩で片道20分ほどのようです。

少しせわしないですが、2時間ちょっともあればサウナには一通り入れますので、こりゃちょっくら行ってみようと思いました。


しかしここで大きな誤算が…。

地元の方はご存知かとは思いますが、旧万博会場の周りは外周道路となってまして、車は右回りの一方通行、かつ信号がほとんどないような道です。

車はまるで高速並にブンブン飛ばしています。

そんな道でうっかり外周道路内側の歩道に入ってしまったワタシ。

お目当てのスーパー銭湯の近くにまでたどり着くも、その前後には横断歩道がなく、見通しの悪い緩やかなカーブのため車道を横断することもままなりません。

グーグ◯マップの徒歩案内も、そんなところまで細かく指示してくれませんでした。

だいぶ引き返せば本来渡るべきだった横断歩道があるのですが、思い切って次のところまで歩いてみます。

スーパー銭湯の近くから迎賓館の横を通り、20分少々歩いてようやく次の信号にたどり着きました。

引き返した方が早かったw

もちろんそこからスーパー銭湯まで戻るのに更に20分少々、都合40分ほど時間をロスしてしまいました…。


結局はそこには1時間半程度の滞在となってしまいましたが、あまり広い施設ではありませんでしたがお風呂の種類はなかなか豊富でした。

今回は時間的に急いでサウナに入るだけで終わっちゃいましたが、今度はもう少し時間のあるときに色々と楽しみたいなと思える所でした。

しっかりと汗も流せましたし、天気の良い日は屋外の休憩所もいい感じ。


レイちゃんのトリミング時間は3時間程度を見込んでたのですが、さすがに2ヶ月以上ぶりだったため、あちこちでかなり毛がもつれまくっていたようで、結局3時間半以上かかってしまいました。

そしてそのための追加料金も発生(泣)

しかしその甲斐あって、今回もこんなにカワイく仕上がりました!



今回は胴回りは短めの5ミリ、いつもの顔バリのお耳長め、しっぽは丸く手足は若干長く残してボリュームを出してます。

あ、お耳のリボンにしてもらうの忘れてた…。


そしてまたレイちゃんがショップのブログ記事になりました。

レイちゃんトリミング記事

お時間ございましたら、閲覧・拍手お願い致します。


そんなこんなでトリミング終了。

次回はもっと早めにお願いしよう。


我が家のG.W.


あっという間に月日は過ぎ去り…。

今年のG.W.は7+2日の連休となり、嬉しさも半くらいなりでした。(ぜいたく)

我が蘭爺家では特段の予定があるわけもなく、ただいつもの土日が延長されているだけの毎日が過ぎて行きました。


G.W.の間は毎日長くパパといられるレイちゃんは、いつもに増して甘えたになってしまいました。

1日の間に何度も散歩と抱っこの催促をしてきます。

いつもはたまの土日ぐらいはいいかと思って応じてあげていたので、すっかり要求吠えがひどくなってしまいました。

最近、母親のマンションの管理会社が事前通告もなくペット禁止ルールの運用強化をしており、母親の家にいる時に大声で吠えるたびにヒヤヒヤしております。

もし文句を言われたら、そんな取り決めは無いと逆に訴えてやろうとは思ってはいますが、レイちゃんの声は犬が嫌いな近隣住民たちの感情をいたく刺激しているのは事実ですからね。

肝心の母親が「少しくらい吠えてもいいじゃない」と言う始末ですが。


結局G.W.の間中はレイちゃんの生理も終わりませんでした。

あまり自分で舐め取らないので、お尻の辺りが血の塊でカピカピになってしまいます。

ですので、しょっちゅうお尻を洗ってあげなければなりませんでした。

固まった血はなかなか取れませんが、古い歯ブラシを使って髪を解くように擦ってあげればよく落ちる事を発見いたしました。


結局ワタシ達はこんなG.W.でした。



仕方ないじゃん…。



2回目のウチの子記念日




本日4月26日で、レイちゃんが我が家にやってきてちょうど2年となりました。

その年の4月26日はG.W.の最初の日にあたっていて、4+6連休の絶好のチャンスにワンコを迎え入れようと最初から決めてました。

その直前の3日前に、かなりワタシの条件に近いワンコにようやく出会えたのが今のレイちゃんなのでした。


あれからもう2年が経つのかぁ。。。


まるでつい最近のことだったような、それともそれ以上昔のことだったことのような、とても不思議な感覚です。

その感覚が生まれるのも、レイちゃんが自分の本当の家族になったからに他ならないのだと思います。

恥ずかしながらこのトシまで、自分の家族というものを持った事がありませんでしたから…。
(⌒-⌒; )


この一年の変化といえば、何をおいてもレイちゃんを平日に実家のおばあちゃん家に預けられなくなってしまい、ひとりぼっちのお留守番の時間を長くしてしまった事に尽きます。

しかし、もし母親宅の管理会社から注意を受けなかったとしても、最近の母親の様子を見ていると、とても毎日長時間預けられる状況にはならなかったかもしれません。

それでもワタシの休みの日にはいつもおばあちゃん家に訪れまして、優しく撫でてくれるし、オヤツをいっぱいくれるし、何をしてもまったく怒らないおばあちゃんは、レイちゃんも相当に好きなようですね。

ワタシも母親との会話や、介護を要する母親との関係そのものも、もしレイちゃんがいなければどうなっていたでしょうか?

おそらくお互いにもっとトゲトゲして疲れ果てるようなものになっていたと思います。

もちろんこれもレイちゃんを迎え入れる上で意図していたことではありますが、それでも想像以上に、レイちゃんがワタシと母親にもたらすキュアとケアの効果は絶大なものになっています。


本当ならウチの子記念日と誕生日には、レイちゃんもトリミングしたキレイな状態で迎えたかったのですが、10日ほど前から人生3回目のヒートが始まってしまいましたので頼めませんでした。

御察しの通り、まだ避妊手術をしないままでここまできてしまいましたので。

避妊手術は受けさせた方がいい、それもなるべく早いうちにという今の主流意見は重々に承知しています。

しかし一方で、避妊手術を受けさせないことがそれほどのリスクをもたらすのか?とか、また生殖器系以外のなんらかの病気(特にホルモン関連)の発症確率が逆に増えてしまったりはしないのか?というあたりに、まだワタシが納得できる答えが見つからないままなのです。

ガンなどのリスクが高まるシニアになる少し前ぐらいに避妊手術を受けさせようというのが今の考えです。

別に少々部屋が汚れても構いませんし


おかげさまでお耳の方はほぼ全快いたしました。

先日もお医者さんに行きまして診てもらいましたが、丁度フィラリアの季節が来ちゃいましたのでついでに血液検査、もちろん陰性でした。

フィラリアのお薬と、アレルギーに良いという獣医取り扱いのドッグフードをもらって帰りました。

前回に試供品をもらった時にはペロッと食べてくれたのですが、その日の晩にあげるとほとんど口をつけてくれません

どうやら今年の課題はフードになりそうですね。


あと、仲良くしていただいてましたブログ「星のささやき」のみき姐さんが、ブログ引退されるとのことです。

非常に残念ではありますが、あれだけ質の高いブログを運営されるのは並大抵ではないことでしょう。

お疲れ様でした。

そう思うと、毎日頑張って楽しいブログを更新されている管理人の方々には、本当に頭が下がりますね。



返す言葉もございません…。






«  | ホーム |  »

FC2Ad

 

プロフィール

蘭爺

Author:蘭爺
【主な登場人物】

・Ray(レイ)
2014年1月30日沖縄県糸満市生まれ
白トイプードルの女の子(未避妊)
体重4.2kg
甘えたでビビりな性格

・蘭爺(らんじい)
xxxx年5月生まれの人間のオッサン
転勤で日本各地にて長く独身生活を満喫していたが、母親の介護対応のため13年ぶりに大阪に舞い戻る
2014年4月26日、長年の夢であったワンコとの暮らしが始まる

・おばあちゃん
昭和1ケタ生まれの蘭爺の母親。
気丈で家事ならなんでもこなすスーパー主婦であったが、2008年秋頃から認知症を患い始める。

☆当ページはペットブログの方であればリンクフリーです。
その際はご一報いただければなお嬉しいです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (115)

お客様数

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。